よくある質問

ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内での事故の場合、補償対象となります。
補償対象となる場合には、事故受付センターへ連絡をお願いします。

原則としてセルフプレー中に達成したホールインワンまたはアルバトロスは補償対象にはなりません。 セルフプレーでキャディを同伴していない場合は、同伴キャディの目撃証明に替えて同伴競技者以外の第三者※の目撃証明がある場合に限り保険金をお支払いします。

※具体的には次の方をいいます。
ゴルフ場使用人、ゴルフ場内の売店運営業者、ワン・オン・イベント業者、先行・後続のパーティのプレーヤー 等

いいえ、補償対象にはなりません。破損・曲損事故で補償対象になるのはゴルフクラブのみです。ゴルフクラブ以外のゴルフ用品(ゴルフバック・ゴルフウェア等)は、ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内で起きた盗難被害のみ補償対象になります。

はい、補償対象になります。
ゴルフ場、ゴルフ練習場、ご自宅等で、ゴルフの練習、競技または指導中に他人にケガを負わせたり、他人の財物を破損して法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金をお支払します。 (「他人の財物」には、ゴルフカート等他人から借りたり預かったりしたものは含まれません)

被保険者自身がゴルフの練習,競技または指導中に生じた事故のため対象になります。
ゴルフ場へ連れて行った子供がパッティンググリーンの芝を掘り返してしまい,ゴルフ場から損害賠償請求を受けています。私が契約しているゴルファー保険の対象になりますか?
ゴルファー保険の保険金の支払い対象になるのは、被保険者自身がゴルフの練習,競技または指導中に生じた事故であることが要因ですので、対象になりません。

ゴルフと似ていますが,いわゆる「ゴルフ」とは異なるスポーツですので,補償の対象とすることはできません。 他に「ケイマンゴルフ」「ターゲット・バード・ゴルフ」も同様に補償の対象にはなりません。

基本補償の「賠償責任補償」とオプションで付けていただく「ゴルファー傷害補償」「ゴルフ用品補償」については国内外問わず補償対象となります。ただし、ホールインワン・アルバトロス費用補償特約は、日本国内のゴルフ場で達成された場合のみ補償対象となります。

原則としてセルフプレー中に達成したホールインワンまたはアルバトロスは補償対象にはなりません。 セルフプレーでキャディを同伴していない場合は、同伴キャディの目撃証明に替えて同伴競技者以外の第三者※の目撃証明がある場合に限り保険金をお支払いします。

※具体的には次の方をいいます。
ゴルフ場使用人、ゴルフ場内の売店運営業者、ワン・オン・イベント業者、先行・後続のパーティのプレーヤー 等

いいえ,対象になりません。
ご友人から借りたクラブに対する賠償責任はゴルファー保険では対象になりません。 仮にクラブの持ち主であるご友人が別途ご自身でゴルファー保険(用品補償)に加入していた場合はその保険でご請求していただける可能性がございます。

  1. Home
  2. »
  3. よくある質問