よくある質問|ゴルファー保険比較!東京海上日動・三井住友海上

ホーム >

よくあるご質問

よくあるご質問

ゴルフクラブが折れてしまったのですが、どうしたらよいですか?
ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内での事故の場合、補償対象となります。
補償対象となる場合には、事故受付センターへ連絡をお願いします。
セルフプレー時にホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合は保険金支払いの対象になりますか?
原則としてセルフプレー中に達成したホールインワンまたはアルバトロスは補償対象にはなりません。 セルフプレーでキャディを同伴していない場合は、同伴キャディの目撃証明に替えて同伴競技者以外の第三者※の目撃証明がある場合に限り保険金をお支払いします。

※具体的には次の方をいいます。
ゴルフ場使用人、ゴルフ場内の売店運営業者、ワン・オン・イベント業者、先行・後続のパーティのプレーヤー 等
ゴルフバッグが壊れてしました。保険金の支払い対象になりますか?
いいえ、補償対象にはなりません。
破損・曲損事故で補償対象になるのはゴルフクラブのみです。ゴルフクラブ以外のゴルフ用品(ゴルフバック・ゴルフウェア等)は、ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内で起きた盗難被害のみ補償対象になります。
自宅の庭でゴルフの練習中、あやまってボールを外に飛ばし、隣家のガラスを割ってしましました。補償対象になりますか?
はい、補償対象になります。
ゴルフ場、ゴルフ練習場、ご自宅等で、ゴルフの練習、競技または指導中に他人にケガを負わせたり、他人の財物を破損して法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金をお支払します。 (「他人の財物」には、ゴルフカート等他人から借りたり預かったりしたものは含まれません)
ゴルフ練習場で初心者の友人にゴルフの指導をしていたところ,その友人の打球が他の練習者にあたりケガをさせてしまいました。被害者からは指導者である私が悪い,として損害賠償請求を受けていますが,このような事故は私が契約しているゴルファー保険の対象になりますか?
被保険者自身がゴルフの練習,競技または指導中に生じた事故のため対象になります。
ゴルフ場へ連れて行った子供がパッティンググリーンの芝を掘り返してしまい,ゴルフ場から損害賠償請求を受けています。私が契約しているゴルファー保険の対象になりますか?
ゴルファー保険の保険金の支払い対象になるのは、被保険者自身がゴルフの練習,競技または指導中に生じた事故であることが要因ですので、対象になりません。
パター・ゴルフはゴルファー保険で補償できますか。
ゴルフと似ていますが,いわゆる「ゴルフ」とは異なるスポーツですので,補償の対象とすることはできません。 他に「ケイマンゴルフ」「ターゲット・バード・ゴルフ」も同様に補償の対象にはなりません。
海外でプレーしても補償対象になりますか?
基本補償の「賠償責任補償」とオプションで付けていただく「ゴルファー傷害補償」「ゴルフ用品補償」については国内外問わず補償対象となります。ただし、ホールインワン・アルバトロス費用補償特約は、日本国内のゴルフ場で達成された場合のみ補償対象となります。
友人のクラブを借りてプレイしたところ,そのクラブを折ってしまい弁償しなければなりません。私が契約しているゴルファー保険の対象になりますか?
いいえ,対象になりません。
ご友人から借りたクラブに対する賠償責任はゴルファー保険では対象になりません。 仮にクラブの持ち主であるご友人が別途ご自身でゴルファー保険(用品補償)に加入していた場合はその保険でご請求していただける可能性がございます。
インターネットで申込むゴルファー保険と代理店に保険申込書で申込むゴルファー保険は保険料は同じですか?
はい。保険料は同じです。
インターネットでお申込みいただくことの「割引」はございません。 ただし書面でお手続きして頂く場合とインターネットでお手続きをして頂く場合ではプランや加入条件が異なる可能性がありますのであらかじめご了承ください。
保険証券など名前・住所等の漢字の字体が少し異なるのですが、何故ですか?
お客さまのお名前・ご住所等の漢字表記につきまして、機械上の制約により正確な表示ができない 場合、表示可能な漢字(またはカタカナ)で表示させていただいております。 誠に恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 なお、保険金のお支払いなどには一切差し支えございませんので、ご安心ください。
ゴルファー保険に家族で加入するタイプはありますか?
はい。家族ゴルファー保険があります。

家族ゴルファー保険は、ご家族の中から最も年間プレー数の多い方を記名してご契約いただく保険です。 保険料は、各個人でゴルファー保険をご契約いただくより割安になります。追加するご家族の人数に制限はありません。 追加いただける「家族」の範囲は、以下のとおりです。
①被保険者本人の配偶者
②被保険者本人またはその配偶者のいずれかと同居の親族
③被保険者本人またはその配偶者のいずれかと別居の未婚の子(これまでに婚姻歴のない子)
また、被保険者本人以外のご家族の方の支払限度額および保険金額は以下のように設定していただきます。
賠償責任支払限度額:被保険者本人と同額以下。
傷害保険金額:被保険者本人の2分の1以下。(千円未満の端数は切捨)
ホールインワン・アルバトロス費用保険金額:被保険者本人の2分の1以下。ただし、5万円単位とし、家族(追加被保険者)1名につき10万円を下限とし、50万円を上限とします。
用品保険金額:ゴルフ用品の時価を限度とし、1万円単位

※ただし、インターネット契約では家族ゴルファー保険のお取り扱いはありません。
ゴルファー保険の記名被保険者に年令制限ありますか?
いいえ、年令制限はありません。
ただし自動継続特約は被保険者が1名の契約、かつ記名被保険者の年令が68才以下の契約にのみセットができます。
ゴルファー保険に加入できない職業はありますか?
プロのプレーヤーまたはインストラクターの方を被保険者とする場合、「ホールインワン・アルバトロス費用補償特約」をセットするご契約はお申込いただけません。
契約の中途で自動継続特約をセットできますか?
自動継続特約を契約期間中に追加することはできません。

当HPでは、お客さまの利便性等を踏まえ、インターネット上で契約可能な商品をご案内しています。

この比較表示には保険商品内容の全てが記載されているわけではありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。

当HPは、各保険の概要についてご紹介したのもです。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

© 2020 ゴルファー保険比較.com